2004年04月17日

MARIMPIA Op.42

編成:マリンバ三重奏
使用楽器:Marimba(5oct.)(4oct.) 2台

この曲は 2004 年 4 月に作曲した 5oct.と 4oct.マリンバ 2 台で演奏可能なマリンバ三重奏である。同年 10 月に学内演奏会にて高橋若菜・加藤さおり・谷ヶ崎百合子によって初演された。

2004 年はアテネオリンピックが開催された年でもあり、勝手にマリンバの祭典を妄想して、そこへ向かう道中を思い描いて作曲した。コード進行から作曲しそこに旋律を乗せて作曲していた時代の楽曲であるのと、幼い頃に聴き馴染んだフュージョンバンド“CASIOPEA”の影響が残った曲であり、と同時にマリンバの音色について自身で深く考えるきっかけとなった曲でもある。

序章の和音のうねり、A のシンプルでいて味わい深いマリンバの音色、14 小節から のトレモロによる夢膨らむ和音展開、B からの輪奏による経過を経て C のテーマに至る道中。そしてその後の明るいノリのある音楽。この“Marimpia”を演奏される方々は、誰もがその架空の楽園への道のりを楽しく歩まれることを祈ります。

-----

デモ音源
演奏音源

初演:2004年10月某日
演奏:加藤さおり,高橋若菜,谷ヶ崎百合子
譜面販売:bluemallet


ラベル:Percussion Ensemble
posted by ぼぶ at 00:00| Comment(0) | デモ音源 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。