2001年01月26日

SAMBALIAN Op.24-2

編成:打楽器五重奏
使用楽器:Vibraphone,Xylophone,Marimba(4oct.)1台を2人で,Percussion(Shaker,Bongo,Tri.),Drums

この『SAMBALIAN』の原案は、2001年1月に通っていた高校の音楽室で打楽器五重奏の曲として作曲されたものである。そしてその年、吹奏楽の定期演奏会で開演前に成田国際文化会館のステージで初演された。しばらくして中学生の要望により、この原案を編み直し『SAMBALIAN Ⅱ』が誕生した。同様に吹奏楽の定期演奏会で演奏されたようだ。

この曲はもう演奏されることがないだろうと思っていたが、母校(高校)の後輩の要望により改めて編曲を施し、完全改訂版を完成させるに至った。曲は「SAMBA」と言っているがサンバらしくなく、非常にポップな楽曲である。Xylo.は糸巻きのマレットで演奏することが望ましい。また可能ならばXylo.パートをマリンバでオクターブ上げて演奏することを望む。

特にアーテュキレーション等を細かに書き込むことはしなかったが、演奏する祭は演奏者らしいノリとサウンドを生み出して、楽しくプレイして欲しいと願っている。

-----


初演:不明(於:不明)
演奏:千葉県立佐倉高等学校吹奏楽部 打楽器パート


ラベル:Percussion Ensemble
posted by ぼぶ at 12:00| Comment(0) | 演奏音源 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。